プログラムについてのアレコレや日々の気になった事を書いていきます。

プログラム@ファーム

iOS開発

【Objective-C】NSDateの取り扱い方法

投稿日:2017年4月28日

こちらの内容もちょくちょく使うので備忘録として記載します。

アプリ内で現在時間を取得する事があったり、サーバから取得した日時データを受信してNSDateに変換する事があり、NSDate同士の差分を取得する事があるので調査してみました。

※文字列と同じように取り扱う時間のインスタンスなので、扱い方をまとめておきます。

調べた結果

現在日時を取得

NSStringとの相互変換

setDateFormatで文字列のフォーマットを指定する

NSDate同士の比較

日付フォーマット

よく使う日付フォーマットです。
※各文字列は大文字と小文字を区別します。

yyyy:年(4桁)
MM:月
dd:日
HH:時刻
mm:分
ss:秒
Z:タイムゾーン
SSS:ミリ秒

よかったら参考にしてみて下さい。

下記の書籍を参考までに載せておきますね!

“入門書”で挫折した人のための C言語からはじめるObjective-C超入門

Objective-C超入門― ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング 改訂第3版

-iOS開発
-,

Copyright© プログラム@ファーム , 2017 AllRights Reserved.