プログラムについてのアレコレや日々の気になった事を書いていきます。

プログラム@ファーム

iOS開発

【Objective-C】Objective-CでのNSArray・NSDictionary・NSNumberの短い書き方(新しい書き方)

投稿日:2017年4月14日

自分の備忘録用に記載します。
古い書き方と新しい書き方とあわせて記載して比較できるようにしておきます!

なぜ使うか?

・基本的にObjective-Cの関数名が長いため、ソースの可読性が落ちる
・NSArrayのインスタンス作成で最後にnilを付け忘れることがある
・NSDictionaryのインスタンス作成でキーと値の順序が、「値」「キー」の順番のため、よく間違えてしまう
・NSArrayとNSDictionaryにプリミティブ型の数字を入力できないためNSNumberを使うが、型ごとに関数が違うため使いにくい

今回記載の書き方をした時のメリット

・書き方が簡素になるためソースの可読性が上がる
・各インスタンス化が直感的に書ける為間違いが少なくなる
・NSNumberの生成が簡素になり型を気にしないで書くことができる

NSArrayの書き方

インスタンス生成

◆古い書き方

◆新しい書き方

要素の取得

◆古い書き方

◆新しい書き方

要素の置き換え

◆古い書き方

◆新しい書き方

NSDictionaryの書き方

インスタンス生成

◆古い書き方

◆新しい書き方

要素の取得

◆古い書き方

◆新しい書き方

要素の置き換え

◆古い書き方

◆新しい書き方

NSNumberの書き方

◆古い書き方

◆新しい書き方

Objective-Cで開発されている方の参考になればいいのですが!

下記の書籍を参考までに載せておきますね!

“入門書”で挫折した人のための C言語からはじめるObjective-C超入門

Objective-C超入門― ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング 改訂第3版

-iOS開発
-,

Copyright© プログラム@ファーム , 2017 AllRights Reserved.